スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

辞書から 2

「庭」
②農家の前にある広い作業場。

・農家の活動にとって必要不可欠で常に機能に徹した場所。
・作業場ということは平らな土場である。
・①と比べると、何かを鑑賞するための創作はない。

歴史的な観点からすると①が庶民の手に入ったのはごく最近の事であるが、脱穀や乾燥など農作業の場としての庭は農家が農民だった時代から現代にも残っている。
仮に、②と①を混同してみると、広く平らであるべき土場に草木、山、池があると農作業の場として成り立たない。
逆の場合も同様で①が機能的な平地であれば視覚効果はないと見なされるだろう。
したがって①と②はその形状と存在から、同じ語句でありながら真逆の意味であると捉えても相違ない。

つづく










スポンサーサイト
2015-01-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

さくらいやすとし

Author:さくらいやすとし
櫻井靖敏
サクライヤストシ
Yasutoshi Sakurai

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。